心远地自偏

息を潜めて  膝を丸めて
締め切った窓の外、泣き出した空

掠れた声で  君の名前を
繰り返すのはもう終わりにしよう

傘を広げて
踏み出す世界
酷く濁った空っぽの世界

いつか来た道
零れる雨が
君の色だけ消してしまう前に


——in the rain-kenoo

评论
© 渊渟 | Powered by LOFTER